【受験に不利】地方・田舎で近くに塾がなくて勉強が心配|解決策も合わせてご紹介!

【受験に不利】地方・田舎で近くに塾がなくて勉強が心配|解決策も合わせてご紹介!

家から近い塾が無いんだけど、塾に通わずに独学で受験は大丈夫かな?

家から遠くても子供を塾に通わせた方がいいのかな?家で効果的な勉強をすることはできないのかな?

この記事では、上記のような悩み・疑問に解答します。

田舎や地方に住んでいて、近くに子供を通わせたい塾がないという方はぜひこの記事を読んでくださいね。

文部科学省の統計によると、2017年時点では小学生の約46%、中学生の約61%、高校生の約27%が塾に通っています。このデータより、特に小学生・中学生のお子様は塾に通っていない場合、勉強面において不利になると分かります。

当記事では、塾に通えないと勉強面で不利になる理由と、塾に通えない場合に勉強面で不利にならないための対策法を詳しく解説します。

この記事を読めば、「家から遠い塾に通わずに、自宅にいながら勉強で高い効果を得る方法」が分かるようになります。

家にいながら高い効果を得られる学習法として、「オンライン家庭教師」があります。オンライン家庭教師サービスには、マンツーマン指導であること、授業料が塾よりも安いこと、授業日以外のサポートが充実していることなど塾に比べて様々なメリットがあります

対策法についてはこちらから!

takumi
takumi

目次がありますので、気になる内容から読んでくださいね

塾に通っていないことで不利になる理由【3つ】

勉強

ここでは、塾に通っていないことで不利になる理由について詳しくご紹介します。

ここでいう塾とは、対面で指導を受ける個別指導・集団指導塾のことです。

早速ですが、塾に通えないことによる不利な点としては、以下の3つのことが挙げられます。

塾に通っていないことで不利になる理由【3つ】

  1. 受験や定期テストに関する情報量の差がある
  2. 学校以外でも質問できるか
  3. 集中して勉強できる環境の有無
takumi
takumi

上記の3つについて詳しく解説します。

理由①|受験や定期テストに関する情報量の差がある

受験データ

塾に通っている小学生~高校生は、塾から受験や定期テストに関する様々な情報を手に入れています

例えば塾では次のような情報を得られます。

  • 各地域での受験の出題傾向やその対策
  • 定期テストの過去問
  • 自分の学力レベルが具体的にどの程度なのか

各地域での受験情報や、定期テストの過去問は自力で入手することはかなり難しいです。

また、塾では学校で実施しない模試などを受けることが可能で、自分がどの程度のレベル(偏差値)なのか詳細に把握することが可能です。

takumi
takumi

塾で得られる情報は、勉強面で大きく役立つことばかりです。

理由②|学校以外でも質問できるか

質問

対面の塾では、授業前や授業後に分からない部分を質問することができます。それに対して、家では分からない問題が見つかってもすぐに質問することができません。

学校以外の場所でもすぐに質問することができるかどうかが、大きな差となっているのです。

勉強面での差を生むポイント

すぐに質問できる環境がない場合、分からない問題が出てくると勉強の手が止まってしまうため、学習効率が悪くなってしまいます。さらに、自分で勉強しているときに分からない問題が多く見つかり、それを解決することが出来ない場合、勉強のモチベーション低下にも繋がってしまいます

このように、学校以外で質問ができないことは大きなデメリットとなります。

理由③|集中して勉強できる環境の有無

集中

多くの塾では、テスト週間や受験期に教室を勉強場所として開放しています。そこには先生がいるため、緊張感を持って集中しながら勉強することができます。

それに対して、自宅での勉強はスマホやゲームが身近にあるため集中して勉強することができないというお子様が多いです。

家はリラックスする場所という意識は誰にでもあるので、勉強に集中しきれないことは仕方がないです。

しかし、塾に通っていないお子様の場合は、家で勉強することができなければ、塾に通っているお子様との差がどんどん広がっていってしまいます

takumi
takumi

家にいる時間は長いので、その時間を上手く使えるかどうかが大事です。

この記事内の解決策では、家で集中して勉強できないことに関する対策も紹介しているので、ぜひご覧ください。

通塾にかける時間は?|どのくらいから塾が遠いと言える?

ここでは、適切な通塾時間についてお伝えします

塾まで車で片道20分以上かかるご家庭は、塾が遠いといえます。この場合、お子様が自転車で通塾したら、片道30分以上かかってしまうでしょう。

家と塾を往復するのにかなりの時間がかかってしまうため、車で片道20分以上かかってしまう方は、塾に通わずに自宅で勉強をすすめることをおすすめします

お母さん
お母さん

この記事内で塾に行かないと勉強面で不利って読んだけど、家から塾が遠い場合は通わない方がいいの?

ここまでお読みいただき、上記のような疑問を持たれた方がいると思います。

その疑問の解決のために、ここからは以下の2つについて解説していきます。

  1. 塾が遠いことによるデメリット
  2. 塾に通わずに、塾と同程度かそれ以上の効果を得られる対策法

まずは塾が遠いことによるデメリットについてご紹介します。

塾が遠いことによるデメリット【3つ】

ここでは、塾が遠いことによるデメリットを3つご紹介します。

デメリットとしては下記が挙げられます。

塾が遠いことによるデメリット

  1. 遠い距離を自力(自転車や電車)で通わせるのは心配
  2. 保護者様のの送迎の負担が大きい(時間・ガソリンの負担)
  3. 塾に向かう間は勉強ができない時間となる
takumi
takumi

1つ1つ詳しくご紹介していきます。

デメリット①|遠い距離を自力(自転車や電車)で通わせるのは心配

夜道

塾から帰る時間は、夜20時以降のことが多いです。また、学年が上がっていく毎に時間も遅くなっていきます。

暗い夜の時間に、お子様を自転車や電車で塾に通わせるのは事故に遭う危険性や、不審者と遭遇する危険性があり怖いですよね

親御様としては、通塾にかかる時間が長いほど心配は大きくなるのではないでしょうか。

デメリット②|保護者様の送迎の負担が大きい(時間・ガソリン代の負担)

親の負担

2つめのデメリットとしては、送迎時間が長いと保護者様の負担が大きいことがあります。

  • 時間の負担
  • ガソリン代などの金銭的負担

主に上記2つの負担が保護者様にかかります。

多くの塾では、送迎の時間が夜ご飯の準備などの時間に被っているため、不都合が生じることもあると思います。

ガソリンの負担は、最近特に大きくなっていますよね。ガソリンの値段がどんどん上昇している中、塾への長距離の送迎は負担が大きいです。

デメリット③|塾に向かう間は勉強ができない時間となる

家から遠い塾に通い、長時間を通塾の時間に使っている場合は、その時間を自宅での勉強に当てたほうが効率が良いです。

特にテスト週間や受験が近くなると塾が教室を自習用に開放するため、通塾の頻度が高くなります

通塾の頻度が高くなればなるほど、通塾にかかる時間を勉強に当てられないことの影響が大きくなってきます。

例えば、通塾のために往復1時間かかってしまう場合は、年間120回(3日に1回のペース)塾に通うと、1年で120時間もの長時間を無駄にしてしまうことになります。120時間あれば様々な勉強をすることが可能ですよね。

上記のようなご家庭は、自宅で勉強を進めた方が長時間勉強できることになるので、集中して家庭学習を行える環境を整える方が長期的に考えて勉強面で効果を得やすいです。

takumi
takumi

このように塾が遠いことによるデメリットは大きいです。続いては解決策についてご紹介します。

解決策|オンライン家庭教師サービスを利用する

オンライン授業

ここまで、「塾に通わないと不利になる理由」と、「家から遠い塾に通うデメリット」についてお伝えしてきました。ここからは、上記のデメリットの解決策として、自宅で塾と同等かそれ以上の効果を得られる方法についてご紹介!

その解決策として、「オンライン家庭教師サービス」の利用をご提案します。

オンライン家庭教師についての情報として下記をお伝えします。

オンライン家庭教師についての情報

  • オンライン家庭教師とは?
  • オンライン家庭教師の強み・おすすめポイント
  • オンライン家庭教師はこんな方におすすめ
  • おすすめのオンライン家庭教師サービス【3選】

情報①|オンライン家庭教師とは?

「オンライン家庭教師」とは、一般的な訪問型の家庭教師の授業を遠隔(オンライン)で行えるようにしたサービスです。

パソコンやスマホで利用できるアプリのzoomを使用して授業を行います。zoomを利用し、オンラインで授業を行えるというポイントを活かして、コロナ渦でますます成長してきたサービスです。

「オンラインで授業を行えるため、コロナに感染する心配が無い」ということ以外にも様々な強みがあるので、それらについて下でご紹介しています。

情報②|オンライン家庭教師の強み・おすすめポイント

オンライン家庭教師サービスには、対面式の塾にはない様々な強み・おすすめポイントがあります。

ここでは、強み・おすすめポイントについて箇条書き形式でご紹介します。

  • 先生とのマンツーマン指導で、お子様1人だけに最適化された授業を実施
  • 対面の塾と比較して、授業料が安い
  • 授業日以外のサポートが手厚い
  • 先生と都合が合えば、いつでも授業を受けられる
  • オンライン授業であるため、日本中のどこからでも授業を受けられる
  • 日本中からお子様と相性の良い先生と出会える

上に箇条書きで示したように、オンラインで授業を受けられることが、様々なメリットに繋がっています

これらのポイントについてさらに詳しく見たい方は下の記事も合わせてご覧ください。

情報③|オンライン家庭教師はこんな方におすすめ

オンライン家庭教師の強み・おすすめポイントを上記でご紹介しました。

ここでは、オンライン家庭教師サービスはどのようなお子様・ご家庭におすすめなのかをご紹介します。

オンライン家庭教師はこんな方におすすめ

  • 家の近くに塾がないご家庭
  • 自宅での勉強習慣を作りたいお子様
  • 学生教師ではなくプロ講師からマンツーマン指導を受けたい方

本記事で説明してきたように、家の近くに塾がない方にはオンライン家庭教師サービスの利用をおすすめします。

また、オンライン家庭教師を利用して自宅での勉強時間を作ることで、だんだんと家庭学習の習慣を身につけることができます

多くの対面式の個別指導では、大学生講師がマンツーマン指導を担当していますが、オンライン家庭教師のいくつかのサービスでは、経験豊富なプロ講師が指導を行うところもあります。

お子様の成績アップをお手伝いしてきた経験が豊富なプロ講師に、自分の子供を任せたいという方にもオンライン家庭教師サービスはおすすめできます。

情報④|おすすめのオンライン家庭教師サービス【3選】

オンライン家庭教師サービスを提供している会社は数多くありますが、ここではその中でもおすすめ出来るサービスを3つご紹介します。

オンライン家庭教師サービス【3選】

  1. オンライン個別指導「そら塾」
  2. オンライン家庭教師マナリンク
  3. オンライン家庭教師メガスタ
takumi
takumi

上記の3つのサービスについて1つずつご紹介します。

業界No.1の生徒数+業界最安値「そら塾」

オンライン個別指導そら塾

オンライン個別指導「そら塾」には業界最大の10万人以上の指導実績があり、そのうち89.1% の生徒様が成績アップを達成しています。そのため、豊富な指導実績があるサービスに安心してお子さまを任せたい方におすすめのサービスとなっています。

授業料金は中学生の場合、月額7,200円~と業界トップクラスの低価格であり、スマホでの受講も可能なことから、新しくオンライン授業で使う機材を購入する必要はありません。

これらの要素から、親御さんの負担が軽く始められるので、オンライン家庭教師サービスが初めての方にも「そら塾」はおすすめできます。

公式サイト:無料体験はこちらから!

料金・サービス内容を紹介!

プロ講師の質の高い授業「マナリンク」

オンライン家庭教師マナリンク

オンライン家庭教師マナリンクは、教師の質にこだわりを持ったオンライン家庭教師サービスです。在籍している講師の平均年齢が34歳と、大学生講師が多い他サービスと比べて高くなっています。

マナリンクは、教師の20%が「教員免許保持者」であり、さらに17%は「個人塾経営者」というベテランの講師人であるため、経験豊富な講師による質の高い授業を受けることができます。

対面式の個別指導に通っていて成績が伸びなかった方でも、プロの指導を受ければ成績が上がる可能性が高いです。

公式サイト:無料体験はこちらから!

料金・サービス内容を紹介!

24時間いつでも質問できる「メガスタ」

教師人数

オンライン家庭教師メガスタは、授業時間外でも手厚いサポートを提供してくれるオンライン家庭教師サービスです。そのサポートの1つとして、24時間の質問対応サービスを実施しています。

24時間の質問対応サービスを利用することで、家庭学習をより効率的に進めることが可能になります。学校や塾で、直接先生に質問することが苦手というお子様でも、メガスタはチャットアプリを使用して質問できるので、安心してください。

また、メガスタには35,000人の講師が在籍しているため、お子様と相性の良い講師を選べることも嬉しいポイント。また、無料で何度でも講師の変更を行うことができるため、お子様に合わないと感じたら違う講師に変えてもらうことも可能です。

公式サイト:資料請求はこちらから!

料金・サービス内容を紹介!

ここでは、オンライン家庭教師サービスを3つご紹介しました。ここで紹介したサービス以外にも知りたいという方は下の記事を合わせてご覧ください。

塾が遠いデメリットとその対策|まとめ

ここまで、塾が遠いことによるデメリットと、その対策としてのオンライン家庭教師サービスについて紹介してきました。

本記事の最後として、重要なポイントについてまとめます。

重要なポイントまとめ

  1. 学生(特に小学生・中学生)は塾に通わないと勉強面で不利になる
  2. 家から遠い塾に通うのは時間的・金銭的負担が大きい
  3. オンライン家庭教師では、自宅でオンライン授業を受けられる
  4. オンライン家庭教師では塾と同等かそれ以上の効果が得られる

上記にも示しましたように、家から近くに塾がなかったりして塾に通えない場合、勉強面で不利になってしまいます。しかし、この記事内で紹介したオンライン家庭教師サービスを利用することで、勉強面での不利を打ち消すことが可能です。

塾やオンライン家庭教師、通信教育など様々な教育サービスがありますが、どのサービスを利用するかはお子様の成績アップに直結する重要なことです。

そのため、即断即決ではなくじっくり悩んで決めてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です