集団塾に向かない子の特徴【5選】を紹介!そんな子は集団塾から個別に変えるべき?

集団塾に向かない子の特徴【5選】を紹介!そんな子は集団塾から個別に変えるべき?
お母さん
お母さん

子供の入塾を検討してるんだけど、集団塾と個別指導塾のどっちが私の子供に向いているかな?

お父さん
お父さん

子供を集団塾に入れているんだけど、個別指導の方が向いているのかな?

この記事では、上記のような悩み・疑問にお答えします。

加えて、集団塾に向かない子の特徴5つと、集団塾に向かない子は個別に変えるべきなのかについても詳しくお伝えします。

また、集団塾に向かない子にとって個別指導塾よりも成績アップを達成しやすい教育サービスについてご紹介するので、そちらも合わせてご覧ください。

この記事を読めば、お子さんにどの指導形式が最も合っているのかが分かります

まず始めに結論からご紹介します。

集団塾に向かない子の特徴【5選】

  1. 性格が人見知りな子
  2. 自分から先生に質問できない子
  3. 集団塾での授業についていけない子
  4. 授業中に当てられるのを辛いと感じる子
  5. 勉強を強制されるのが嫌いな子

子供が集団塾に向いていないのは分かっているから、個別指導塾よりも成績アップを達成しやすい教育サービスについて先に知りたいという方にも、早速答えをお伝えします。

個別指導塾よりも成績アップを達成しやすい教育サービスとは「オンライン家庭教師サービス」です。

オンライン指導なので、日本全国からお子様と相性ピッタリな先生から指導を受けることができます。プロ講師や難関大学生からの1対1の指導を受けられるため、成績アップに大きく近づきます

オンライン家庭教師に興味がある方は下の詳細記事をご覧ください。

執筆者情報
こんにちは、現役塾講師のTakumiです。塾講師として普段から中学生・高校生と接する経験を活かして、教育関係者だからこそ分かる「お子様それぞれに適した指導形式」についてお伝えします。
takumi
takumi

目次がありますので、お好きなところからお読みください!

集団塾と個別指導塾の違いを比較

集団塾と個別指導塾ー違い

ここでは、集団塾と個別指導塾の違いについて表にまとめます。

(下の表では、一般的な傾向についてまとめています。)

集団塾個別指導塾
生徒数15人以上1人 or 2人
講師プロ講師(社員)学生(アルバイト)
指導の手厚さ
質問のしやすさ
生徒の学力レベル高い低い

集団塾と個別指導塾には、上の表のように様々な違いがあるため、お子様1人1人によってどちらが適しているのかは異なります

講師についてですが、一般的に集団塾ではプロ講師(社員)が、個別指導塾では大学生講師(アルバイト)がお子様の指導を担当します。プロ講師と大学生講師の間には指導経験において大きな差があります。

これ以降本記事では、上の表にある集団塾と個別指導塾の違いを踏まえて「集団塾に向かない子の特徴」についてお伝えしていきます。

集団塾に向かない子の特徴【5選】

個人差

子供の性格は1人1人全く違うため、どんな指導形式が向いているのかは人それぞれです。

ここでは、「集団塾に向かない子の特徴」を5つご紹介します。

ご紹介する5つの特徴に当てはまるお子様の場合は、集団塾以外の指導形式を選択することをおすすめします。

始めに5つ全てを示します。

集団塾に向かない子の特徴

  1. 性格が人見知りな子
  2. 自分から先生に質問できない子
  3. 集団塾での授業についていけない子
  4. 授業中に当てられるのを辛いと感じる子
  5. 厳しく指導されることが嫌いな子
takumi
takumi

1つ1つ集団塾に向いていない理由と共にお伝えします。

集団塾に向かない子①|性格が人見知りな子

1つめの特徴として、性格が人見知りなお子様は集団塾には向いていません。

集団塾には、塾の近辺にある複数の学校から生徒が集まっています。

そのため、同じ教室で授業を受ける生徒の半分以上は知り合いでないことが多いです。そのような環境では、性格が人見知りなお子様は萎縮してしまい、授業に集中することが出来ないでしょう。

  • 周りが知らない人ばかりで怖い
  • 仲が良い子がいなくて辛い
  • 塾に行きたくない

集団塾に人見知りなお子様を入れた場合、上記のような悩みを抱えてしまい満足に授業に集中できないため、結果的に成績も伸びません

集団塾に向かない子②|自分から先生に質問できない子

2つ目の集団塾に向かない子の特徴は自分から先生に質問できない子です。

集団塾では、先生1人が数十人の生徒を教えているので、その中で自分から率先して質問に行くのは勇気がいることです。

しかし、学校以外で先生に質問できる塾という環境は貴重です。

集団塾だと自分から先生に質問できない子は、学校以外でも質問する事ができるという塾のメリットを活かせていないので、塾に通っている利点が減ってしまいます。

集団塾に向かない子③|集団塾での授業についていけない子

授業について行けない

3つ目の集団塾に向かない子の特徴は、集団塾での授業について行けない子です。

集団塾と個別指導塾での違いの部分でお伝えしましたが、集団塾では生徒の学力レベルが高いです。

もう1度、集団塾と個別指導塾の違いを見たい方はこちらから!

(学力レベルが高いといっても、学校のテストで平均点前後取れていれば大丈夫です。)

集団塾では、1人の生徒の学力に合わせた授業を行うことができないので、授業についてこれない生徒がいたとしても、どんどん進んでしまいます

そのため、学力に不安があり集団塾の授業について行けそうにないお子様に集団塾は向いていないと言えます。

集団塾に向かない子④|授業中に当てられるのを辛いと感じる子

集団塾に向いていない子の特徴4つ目は、授業中に当てられるのを辛いと感じる子です。

集団塾の先生によって授業のやり方は異なりますが、生徒を当てながら授業を進めていく場合が多いです。

学校の授業では挙手をして当てられるという流れですが、塾の授業では先生がランダムに生徒を当てていく場合もあります。

  • 授業中に発言することが苦手
  • 人前で話すことが苦手

このようなお子様は、授業中に当てられたくないと感じてしまい、常にソワソワしながら授業を受けることになります

このような状態で授業を受けても、集中できていないため成績アップには繋がりにくいでしょう。

集団塾に向かない子⑤|厳しく指導されることが嫌いな子

厳しい指導

集団塾に向かない子の特徴5つ目は、厳しく指導されることが嫌いな子です。

集団塾では、授業を担当する講師がプロ講師(塾の社員)であるため、お子様の成績を上げるために必要であれば、厳しい指導もしてくれます

厳しい指導には、具体的には下記があります。

  • 宿題をやってこなかったら叱る
  • 授業中に友達と話していたら注意をする

もちろん、当たり前のことを当たり前にしていれば、叱られることはありません。むしろ注意してくれる事はありがたいことです。

しかし、叱られることで萎縮してしまうお子様や、一度叱られると先生のことを嫌いになってしまうお子様もいます。このような厳しく指導されることが嫌いな子には、集団塾は向いていないと言えます。

takumi
takumi

いかがだったでしょうか?あなたのお子様に当てはまっているのなら、集団塾以外を選んでくださいね。

集団塾で伸びる子の特徴

ここまでは、集団塾に向かない子の特徴についてご紹介してきました。

ここからは反対に、集団塾で成績が伸びる子の特徴についてご紹介します。

お子様1人1人に最適な指導形式の教育サービスを受けてもらうことが、成績アップへの第一歩です。ここで紹介する特徴に当てはまるお子様は、ぜひお近くの集導塾を検討してください。

早速ですが、下記のようなお子様は集団塾で成績が伸びると言えます。

集団塾で伸びるお子様の特徴

  1. 性格が負けず嫌いな子
  2. 勉強のモチベーションが高い子

集団塾で伸びる子①|性格が負けず嫌いな子

1つ目の特徴は、性格が負けず嫌いなことです。

集団塾では、同学年の生徒がたくさん在籍しているため、負けず嫌いな子は周りと切磋琢磨し成績を上げることができます

負けず嫌いな性格が発揮されるタイミングとしては下記が挙げられます。

  • 塾で実施される模試の成績
  • 授業中に先生が出す問題を解くスピード

負けず嫌いな子は、いろいろなタイミングで周りの生徒よりも必死に勉強することができるため、集団塾であればより加速度的に成績を上げることが可能です!

集団塾で伸びる子②|勉強のモチベーションが高い子

集団塾で伸びる子の特徴2つ目は、勉強のモチベーションが高い子です。

勉強するモチベーションは高いけれど、自分では上手な勉強のやり方が分からず、満足のいく成績を残せていないお子様もたくさんいると思います。

集団塾の授業では、様々な勉強に関する情報をプロ講師から教えてもらえます。その情報を利用して勉強を続けることで、モチベーションの高いお子様は効率的に成績を伸ばすことが可能です。

例えば、下記のような情報があります。

  • 効率的な勉強方法
  • 定期テストの過去問・出題傾向
  • 学校では教えてくれない問題の解き方

個別指導塾に多い大学生講師からは、上記のような情報をもらうことは難しいので、集団塾のプロ講師ならではのメリットといえます。

これらの情報に加えて、モチベーションが高いお子様は塾という学校以外で質問ができる環境をフル活用することで、周りの生徒にどんどん差を付けることができます

このように、集団塾で得られる情報・塾という勉強がしやすい環境を最大限に活用することが成績アップにつながります。

集団塾に向かない子は集団塾から個別に変えた方がいい?

Change

子供が集団塾に向いていないのなら、今すぐ個別指導塾に変えた方がいい?

すでに集団塾にお子様を通わせている親御さんの中には、上記のような疑問を浮かべている方もいますよね。

結論から申し上げて、集団塾に向かない子の特徴に当てはまる場合は、個別に変更した方が成績アップの可能性は高くなります

集団塾に向かない性格のお子様や、集団塾のメリットを活かせないお子様が集団塾に通い続けたとしても、成績を上げることはかなり難しいです。

しかし、いきなり集団塾から個別に変えるといっても難しいですよね。さらに、個別にするとしても次のようなことを考える必要が出てきます。

個別に変える際には、お子様を担当する先生との相性に関しても考えなければなりません。個別の場合、先生と生徒が1対1もしくは1対2での指導なので、集団塾よりも先生と生徒の相性が大切になります

集団塾か個別のどちらを選ぶにせよ、様々なことを考えなければならないので塾選びはかなり難しいです。

覚えておいて欲しいことは次の2つです。

  1. お子様の意志を最優先する(集団塾か個別のどちらがいいのか)
  2. 体験授業を必ず実施する

ここから先では、集団塾・個別以外の選択肢として、個別で問題となる先生との相性問題を解決している教育サービスについてご紹介します。

そのサービスは集団塾に向かない子に対して、個別指導塾よりもおすすめできるものとなっています

集団塾・個別指導塾以外の選択肢

選択肢

勉強に不安を抱えるお子様が成績を上げるための方法は、集団塾や個別指導塾に限られません

ここでは、集団塾や個別指導塾以外の成績を上げるための選択肢を2つご紹介します。

その2つとは何なのか始めにお伝えします。

集団塾・個別指導塾以外の選択肢

  1. オンライン家庭教師サービスの利用
  2. 家庭学習の時間を増やす
takumi
takumi

これらの選択肢が、具体的にどう優れているのか解説します。

選択肢①|オンライン家庭教師サービスの利用

オンライン家庭教師

オンライン家庭教師」とは、テレビ電話アプリを使い、先生と生徒が直接会うことなくリモートで授業を行う教育サービスのことです。

オンライン家庭教師サービスでは、先生と生徒が1対1で授業を行うため、完全にお子様1人のためだけの授業を実施してもらうことが出来ます。

オンライン家庭教師の場合、対面の塾とは異なり日本全国の先生からお子様にピッタリの先生を選ぶことが出来ます。先生の数が多く、先生の性別・性格・出身大学など、細かいところまで希望を叶えてもらうことが可能です。

これにより、オンライン家庭教師は個別塾の問題点である先生と生徒との相性問題を解決しているといえます。

対面の塾と比べたときの、オンライン家庭教師サービスのメリットとしては下記が挙げられます。

  • 授業料金が安い
  • 家で授業を受けられるため、忙しいお子様でも利用しやすい
  • 送迎が不要で、親御さんの負担が小さい

まだまだ他にもメリットはありますので興味のある方はこちらの記事をご覧ください。

また、この記事内で個別指導塾の場合、お子様を担当するのは大学生講師である場合がほとんどだとお伝えしてきました。

しかしながら、大学生講師よりもプロ講師の方が指導経験が豊富なため、生徒のモチベーション管理・授業の分かりやすさ・親御さんへの対応など様々な面で大学生講師よりも優れています。

ここでは、プロ講師のマンツーマン指導を受けられるオンライン家庭教師サービスをご紹介します。

サービス名は「オンライン家庭教師マナリンク

確実に成績アップを達成したい場合は、プロ講師からの授業を受けるべきだと断言できます。

体験授業を実施しているので、プロ講師の授業をぜひ一度体感してみてください。

オンライン家庭教師マナリンクに興味がある方は公式サイト、もしくは下の記事を合わせてご覧ください。

公式サイト:無料体験はこちらから!

料金・サービス内容を解説!

一度体験をしたら、入会しないといけない訳ではありませんので、お気軽に体験の問い合わせをしてみてください。オンラインなのでしつこい勧誘に合う心配もありません。

選択肢②|家庭学習の時間を増やす

2つ目の方法は、塾には通わずにお子様の家庭学習の時間を増やすことです。

お子様が家で勉強できることによるメリットとしては下記があります。

  • 家での勉強習慣を形成できる(大学受験で最重要!)
  • 送迎・費用の負担がない
  • お子様が親御さんの目が届く範囲にいてくれるので安心
  • 土日などの時間を有効に活用できる

塾に通うことと比べて家庭学習の場合は、時間的な余裕があります

そのため、自宅で集中できるのならばより長時間勉強できることになるので、より大きな成績アップに繋がります。

家庭学習の欠点として「家だと集中できない」「質問ができない」ということが挙げられます。確かにこれは事実なので、この欠点を消すことができるサービスをご紹介します。

そのサービスとは「オンライン自習室サービスです。

オンライン自習室サービスとは、カメラでお互いの勉強姿を映し合うことで、家にいながら学校の教室や塾など、人のいるような雰囲気で集中して勉強することができるサービスです。

オンライン家庭教師スタディコーチの「オンライン自習室コース」では、オンライン自習室サービス+東大生による質問対応を実施しているので、イチオシです。

「オンライン自習室で毎日勉強する→分からない部分を東大生に質問する」このサイクルを繰り返すことで、効率よく理解を進めることができます。

詳しくは下の記事をご覧ください。

まとめ|お子さんに最適な指導形式を選ぼう

最後に、この記事の内容について重要ポイントをまとめます。

まとめ|お子さんに最適な指導形式を選ぼう

  1. お子様1人1人によって、最適な指導形式は異なる
  2. 集団塾に向かない子は他の教育サービスを検討すべき
  3. オンライン家庭教師サービスや家庭学習という選択肢がある

どの教育サービスをお子様に受けさせるのかは、お子様の成績アップのために最も重要なポイントです。

即断即決ではなく、じっくり検討して決めてくださいね。

この記事でもご紹介しましたが、オンライン家庭教師サービスに興味があるけど、どのサービスを選べば良いのか分からないという方はお気軽にお問い合せをしてください

Twitter、もしくはこのサイト内のお問い合せフォームから私に連絡することができます。相談が来ましたら、精一杯お答えさせていただきます。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です